ハラールとムスリム対応の最前線を学ぶ実践的セミナー

ムスリムインバウンド実践・実地勉強会

この講座では「ムスリムウェルカムタウン台東区」の取り組みを範例に、近年増加が著しい訪日ムスリムに対する「一歩からできる」具体的なおもてなし方法と、サイトにおいて獲得できるデータを活用したマーケティング方法、さらに最新のSNSを活用した情報発信手法を様々な事例をもとに学びます。また、ムスリム対応店舗への実地見学、ハラール(ハラル)フードの試食も行います。

「ハラール市場について基礎から知りたい」
「飲食やホテルにおける具体的な対応方法を知りたい」
「できるだけ低コストでムスリム対応をはじめたい」
「ムスリム対応を既に行っているが、伸び悩んでいる」

このような疑問を解決します。

第七回 日時・場所は決まり次第こちらのページでお知らせいたします。

お申し込みはこちら

主催

一般社団法人メイドインジャパン・ハラール支援協議会
ハラールメディアジャパン株式会社

特徴

ハラールにまつわる基礎知識から実践的なマーケティング手法まで、一日で一通りすべてを学ぶことができます。

まずは座学で基礎を学びます
まずは座学で基礎を学びます

開催の背景

ハラールにおいて何が「正しい」情報なのか?

ムスリムインバウンドをめぐって様々な情報が錯綜する中、メイドインジャパン・ハラール支援協議会とハラールメディアジャパン株式会社は台東区役所と連携して体系的な仕組みを作ってまいりました。

ムスリム観光客が「行きたくなる街づくり!」「楽しんでもらう街づくり!」「街ぐるみでの取り組みの仕方!」「相互送客で滞在時間、滞在消費額の確保!」これらを一社ではなく地域全体で「できることから対応して一歩進める」。それがムスリムウェルカムタウンです。「ハラール認証」の取得だけがムスリムへのおもてなし方法ではありません。

ムスリムとのコミュニケーションを通して得た「答え」

ハラールにおける「正しい」基準は、個人の解釈によって異なる部分もあるため、日本の多くの企業が悩まされているようです。しかし、私どもはモスクや現場のムスリムと密にコミュニケーションをとり、日本側として無理のない、現実的な対応方法は一体どのようなものなのかを具体的に協議してまいりました。その結果、この基準を台東区役所にご採択いただく運びとなりました。

ムスリムインバウンドにおいて、抑えるべきポイントは実はたったの数点だったりします。この講座ではそのポイントを体系立ててご説明いたします。一通りの座学の後は、「百聞は一見にしかず」ということで実地見学を行います。台東区のムスリム対応現場を一緒に歩き、各店舗それぞれのムスリムおもてなし方法について学び、実際にハラールフードを試食していただきます。

もちろん、「どこまでできるか」「どこまでやるか」は人それぞれですが、それを考えるためのヒントをぜひこの講座で掴んでください。

ムスリム対応店舗見学
実際にお店がどういう対応をしているかを見学します

こういった方にお勧めです

対象

飲食店、宿泊施設、商業施設、各地方自治体、食品メーカー関係者の皆様

このような疑問を解決

  • ハラール市場について基礎から知りたい
  • 飲食やホテルの現場における具体的な対応方法を知りたい
  • 地域連携における具体的な仕組みを知りたい
  • 数多くあるハラール認証について、違いを具体的に知りたい
  • できるだけ低コストでムスリム対応をはじめたい
  • 礼拝スペースはどのような場所、モノを用意すればいいのかを知りたい
  • 対応における成功事例だけでなく、失敗事例も聞きたい
  • ムスリム対応を既に行っているが、伸び悩んでいる
  • ムスリム対応を既に行っているが、新しく社員が入ったので、基礎から学ばせたい
  • 実際に商品が動く最前線現場情報を知りたい
  • 自社商品の適切なマーケティング方法を知りたい
  • メイドインジャパン・ハラール支援協議会、ハラールメディアジャパンの活動を知りたい

コンテンツ

①ハラール市場の概観と基礎知識
②ムスリムおもてなしにおける情報開示型の対応方法(インバウンド編)

  • 飲食店編
  • ホテル編
  • 商業施設編
  • 地方自治体編
  • 食品メーカー編

③情報発信方法について
④リピート獲得方法について
⑤浅草のムスリム対応情報実地見学・ハラールフード試食

ハラールフードを提供している店舗を訪問します
ハラールフードを提供している店舗を訪問します

講師

高橋 敏也 高橋 敏也 Toshiya TAKAHASHI
一般社団法人メイドインジャパン・ハラール支援協議会 理事長

武蔵大学人文学部社会学科卒
1980年 株式会社明通(広告代理店)入社。営業、総合開発室を経てフリーランスに。プロデューサー業を中心として、広告、メディア(TV、CM、雑誌)、IT業界に携わる。
2014年1月 一般社団法人メイドインジャパン・ハラール支援協議会を設立。現時点での会員企業数は上場企業から個人企業まで120を超える。
現在、日本唯一のハラール情報ポータルメディア「ハラールメディアジャパン」と提携し、情報開示からはじめる「Muslim Welcome」をコンセプトに、日本におけるムスリム対応の拡大を推進中。

守護 彰浩 守護 彰浩 Akihiro SHUGO
ハラールメディアジャパン株式会社 代表取締役

千葉大学法経学部卒
2007年 新卒で楽天株式会社入社。
2012年 独立してコンサルティング会社を設立。
2013年 以前よりムスリムとの縁が深く、ハラールについて勉強するため全国のモスク、国立大学を周る。
2014年1月 日本国内のハラール情報を日本語、英語、インドネシア語、マレーシア語で世界に発信するポータルサイト「ハラールメディアジャパン」をサービスイン。
2015年4月 ハラールレストラン検索サイト「ハラルグルメジャパン」をアプリとともにサービスイン。ハラールの展示商談会を毎年開催し、これまで国内外の事業者1万人以上を動員。現場のムスリムの声を届ける講演を全国で展開中。

礼拝スペース見学
礼拝においてはどういう設備が必要なのかを確認します

過去の開催実績

第一回 日時:2016年3月17日(木)13:30~17:00
場所:浅草文化観光センター
第二回 日時:2016年4月21日(木)13:30~17:00
場所:ビジョンシェア浅草
第三回 日時:2016年5月19日(木)13:30~17:00
場所:浅草文化観光センター
第四回 日時:2016年6月16日(木)13:30~17:00
場所:ビジョンシェア浅草
第五回 日時:2016年8月18日(木)13:30~17:00
場所:浅草文化観光センター
第六回 日時:2016年10月13日(木)13:30~17:00
場所:浅草文化観光センター

定期講座の他にも、台東区、千葉市、別府市、栃木県、宮崎県、慶應義塾大学、株式会社ドン・キホーテ、株式会社ラオックス(敬称略)などでセミナー実績がございます。

費用

10,000円(税別)

  • 教材費等はかかりません
  • 録音、録画はご自由にしていただけます
  • どのような業態、業種の方でもご参加いただけます

お申し込みはこちら