礼拝スペースもあります

日本でのムスリム人口の増加によって、日本ではたくさんのレストランがハラル料理を出すようになり、外国人および改宗した日本人が訪れています。

この店は、はっきりとハラルレストランであると明記しているわけではないのですが、メニューに豚やアルコールは使用していませんし、肉もほぼハラル肉を使っています。今回紹介するのは目黒にある、CABEというインドネシアンレストラン、インドネシア料理店です。(目黒駅西口から徒歩15分)

日によって提供されているものが違うため、店についたら、スタッフに、本日のメニューのうちどれがハラル肉を使用しているか聞くことをおすすめします。もしくは、先に電話で聞いておくのも良いかもしれません。こちらの店ではアルコールも提供していますが、ノンアルコールドリンクを頼むこともできます。

この日、旅行やインターンシップなどで日本を訪れていた友人が母国へ帰ることとなり、このレストランでお別れ会を開催しました。料理をたくさん注文して、スタッフにすべてハラル認証の肉を使用したメニューにしてほしいとお願いしました。アルハムドゥリッラー、ほとんどのものはハラル料理だったので、たくさんのメニューから選ぶことができました。わたしたちが頼んだものは、例えば、We ordered gado-gado (vegetable with peanut sauce)、ルンダン(辛いソースで食べる肉)、テンペ、サテ(焼き鳥に似ています)、辛いえびペーストのソースで食べるフライドチキン、えびペーストの炒飯、そしてデザートにアイスクリームを添えた揚げバナナです。
また、スタッフに「礼拝スペース」を用意してもらうことも可能です。日本でインドネシア料理を食べてみたいという方は、ぜひ店に足を運んでください。

Address 東京都目黒区目黒3-12-7
Tel 03-3713-0952
Open (L.O.21:30)

 

HALAL GOURMET JAPAN

メルマガ会員募集中